海賊海賊王女の第8話に出てくるシャウエンってどんな街?実際の街もとても素敵!

海賊王女の第8話に出てくるシャウエンってどんな街?実際の街もとても素敵!ドラマ・アニメ

海賊王女の8話では、負傷した雪丸の治療をするためにシャウエンの町に向かいます。
シャウエンは実際にある町で、こじんまりとしていて、町並みがとてもかわいいんです。 今回はシャウエンの町についてご紹介します。

シャウエンってどんな町?

シャウエンとは、正式名称をシェフシャウエンと呼び、アフリカ大陸のモロッコにある小さな町で、町全体が青いことで有名です。
ただ青いだけではなく、ランプや扉の形などかわいいポイントがたくさんちりばめられています。

町全体どこを撮ってもインスタ映えするので、たくさんの観光客でにぎわい、特に女性に人気の町なんです。
人気の写真スポットでは、写真を撮るために列が出来るほどのにぎわいなんです。

シャウエンの実際の町並みは青いの?

実際にシェフシャウエンで撮ってきた写真があるので、お見せします。

中心部から離れると白い場所もありましたが、小さな町なのでほぼ青一色の町といってもいいでしょう。

シャウエンはなぜ町全体が青いの?

なぜ町全体が青くなったのか不思議に思いますが、これは諸説あります。その中の有力説を紹介すると、なぜ町全体が青くなったのか不思議に思いますが、これは諸説あります。その中の有力説を紹介すると、

  • 虫よけのため
  • 昔シャウエンに住んでいたユダヤ人やイスラム教徒にとって青が神聖な色だったため
  • 反射光をやわらげるため

などがあるようです。

中には一人が青色に塗った壁を見た他の住人が「それいいね~」となり広まったと言う話もありました。 実際はどれが始まりなのかは分かりませんが、町全体が青くなったために観光地として人気が出たので、万事OKですね。

シャウエンってどこにあるの?

シャウエンはアフリカ大陸にあるモロッコの北部にあります。
空港のあるカサブランカからは鉄道かバスを使って3~4時間ほどかかります。

観光で行くことの多い迷路の町のフェズよりもさらに北にあるので、旅行に行く時には他の町のついでではなく、シャウエンに行くために北上するというかたちになります。

しかし、時間がかかっても行く価値のある素敵な町ですよ!

シャウエンには猫もいっぱいいます

シャウエンだけではなく、モロッコ全体に言えますが、町では多くのネコを見かける事が出来ます。

町の人全員に飼われているような状態なので、とても懐っこいです。
ネコと遊んでいたら時間なんかあっという間に過ぎてしまいます。

海賊王女の第8話に出てくるシャウエンってどんな街?実際の街もとても素敵!のまとめ

今回は海賊王女の8話に登場したシャウエンの町を紹介しました。

町並み全体がインスタ映えするとてもかわいい小さな町です。
規模的にはそれほど大きな町ではないので一日あれば十分見て回れると思います。
ほぼヨーロッパなので、日本からは結構遠いですが、興味のある人はぜひ行ってみてください。

それにしても、海賊王女の8話で紫檀がフェナに対して「殴ってた雪丸の気持ち、ちょい分かってきた」と意味深な事を言っていましたが、あれはフェナの表情が面白いという事なのか、それとも雪丸のように紫檀もフェナをちょっと好きになったということなのかどっちなのでしょう?? これからの展開も楽しみです。

ドラマ・アニメ
気に入ったらシェアしてください
Chikaba trip