イチケイのカラス(ドラマ)第2話に出てくるふるさと納税品はなに?

イチケイのカラスのふるさと納税ドラマ

イチケイのカラス」は自由奔放で型破りな元弁護士の主人公「入間みちお」が、みちおと真逆の冗談が通じない堅物なタイプの「坂間千鶴」とイチケイ(東京地方裁判所第3支部第1刑事部)メンバーとともに真実をつかもうと奔走する刑事裁判官が主人公のリーガルドラマです。
主人公入間みちおは、ふるさと納税が趣味で色々な地方の返礼品を飾っています。
どんな返礼品が登場したのか、旅行好きのあさこが、調べてみました!

2話のあらすじやネタを知りたい人はコチラをチェック!
全話のふるさと納税を知りたい人はコチラをチェック!

伊豆大島のくさや

くさや

みちおが何のことわりもなく千鶴のロッカーにつっこんだせいですごい臭いを発してしまった「くさや」です。

みちおは「大島のくさや」と言っていましたが、調べてみましたが現在は大島町のふるさと納税にはないようです。
商品自体は楽天やAmazonで販売されているので、一度食べてみたい!という方はこちらからどうぞ!

みちおのふるさと納税 番外編

関サバジュース

今回は紹介されたふるさと納税は1つだけでしたが、打ち合わせ中にみちおが配っていた飲み物が話題になりました。
それが、大分県佐田町の「関サバジュース」です。

この関サバドリンクは、完全なオリジナルのようで、ふるさと納税でも、通販サイトでも出てきませんでした。
というか、大分県「佐田町」という場所自体がありませんでした。

調べたところ、およそ60年前に佐田村というところがあったようですが、そこから地名を使われたのでしょうか。はっきりとした事は分かりませんでした。

どちらにしても、サバを飲み物にするとは、サバ100%だったらすごく生臭そうですね。
みちおは素の顔で飲んでいましたが、どんな味なのでしょうか。
大分名産のかぼすみかんを入れたら少しは飲めるようになる気もしますが…あまり飲みたいとは思いませんね。

佐世保の華

千鶴と、最高裁判所の判事の日高亜紀が研修時の教官で同じ長崎出身ということで交流があるようで、二人で食事をしていた時に登場したお酒です。

同じ名前のお酒があるのか調べてみましたが、こちらもオリジナルのもののようで、出てきませんでした。
地元の方も見たことがないと言われていたので、おそらく同じ商品はないと思います。

イチケイのカラス 2話のふるさと納税まとめ

今回出てきた食べ物は、インパクトが強かったですね。
どれもお酒のアテのイメージでしたが、次回はどのような品が登場するのでしょうか。
今から楽しみです。

ドラマ
気に入ったらシェアしてください
Chikaba trip