山善コンパクトクーラーYEC-L03の口コミや評判レビュー!音はうるさい?

YAMAZENコンパクトクーラー「YEC-L03」は-7℃の冷風が出る!その他お役立ち

最近は温暖化の影響か夏がとても暑い年が続いていますね。
コンパクト扇風機が人気にもなりましたが、送風だけだと熱を持った体だとあまり涼しく感じないんですよね。

扇風機だと周りの空気の温度が熱ければ「熱い風」が送られることになります。
一方「冷風」機能があれば、周りの温度が高くても「冷たい風」が送られるので体にこもった熱を低い温度でちゃんと冷やせるので安心です。

送風と冷風では涼しさに大きな違いがあります。
以前製造会社で働いていた時分には、送風だけだと社員の中には風にあたっていても熱射病にかかってしまったり、気分が悪くなったりしてしまう人がいました。

山善の「YEC-L03」は風だけではなく「冷風」も出るようです。
気になる商品なので口コミや評判レビューがあるのか、音のうるささなど商品の機能はどうなのかを調べてみました。

山善コンパクトクーラーYEC-L03の口コミや評判レビュー

コンパクトクーラーYEC-L03の口コミを調べてみましたが、発売から間もないからか、残念ながらまだ口コミがどこにも載っていませんでした。

実際に購入された方の生の声が掲載され次第、有用な評判をアップしていきたいと思います。

山善コンパクトクーラーYEC-L03の音はうるさいの?

仕様書によると、騒音値は約48dBでした。

50dBで「静かな事務所」や「換気扇の音」の大きさになります。
人の声で例えると、小さな声で話しているレベルなので、うるささとしては「普通」と判断できます。

近くで小さな声で話されているレベルなら、仕事をする場合でも、お昼寝する場合にでもコンパクトクーラーを利用できますね。

山善コンパクトクーラーYEC-L03の電気代

電気代を調べてみると、消費電力は60Hzの場合で260Wでした。
現在の電気代の目安単価は27円/kWh(税込)なので、これをもとに電気代を計算してみます。

在宅勤務で毎日8時間コンパクトクーラーを使うと考えると、計算すると一日約56(60Hzの場合)になります。
土日も含めて一か月30日間利用としたと考えると、約1,685円になります。
在宅勤務を平日だけと考えて22日間使用したと計算すると、1,236になります。
この位の金額で仕事が快適に進められると考えると購入を検討する価値がありますね。

山善コンパクトクーラーYEC-L03の機能やスペック

山善コンパクトクーラーYEC-L03の機能

利用可能な機能

  • 送風 … 強度は3段階利用可能
  • 冷風 … 強度は2段階利用可能
  • ドライ

補助機能として、スイング機能と、切タイマーがあります。
切タイマーは、1時間・2時間・4時間・8時間の中から選ぶことが出来ます。

在宅で仕事をしている間だけつけておく、時間を区切って勉強する時にタイマーを利用するなどの使い方が出来ますね。
就寝時にタイマーを使ってもいいと思いますが、顔に当たるように設置してしまうと翌朝のどを痛めてしまうかもしれないので気をつけてください。

送風機能やドライ機能を利用して、梅雨の時期など部屋干しする時にも活躍してくれそうです。

山善コンパクトクーラーYEC-L03の仕様

電源AC100V 50/60Hz冷風温度周囲温度-7℃
使用環境温度・湿度18~32℃・30~90%電源コード約1.8m
消費電力220/260W本体寸法幅250×奥行200×高さ475mm
定格除湿能力(50Hz)3.7L/4.4L日質 量約11kg
騒音値約48dB水タンク容量約1.7L

高さが475mmで、大人のひざ丈より少し上くらいの高さで本当にコンパクトですね。
重さも11kgなら、一人で移動させることも出来そうです。

気になるのは、電源コードが少し短い気がする事です。
もし長さが足りないようでしたら、100均などで延長コードを買い足してみてください。

山善コンパクトクーラーYEC-L03の口コミや評判レビューや音のうるささまとめ

YEC-L03の口コミや評判レビューは、残念ながらまだありませんでしたが、レビューがあがり次第掲載していきます。

音のうるささは、小さな声程度でそれほどうるさくないという事が分かりました。

YEC-L03はコンパクトで移動が出来るので、お風呂場やお手洗いなど、クーラーを設置できない場所に置けるのがありがたいですね。
扇風機だけで我慢していて家の中で熱射病にかかってしまうという事件も起こっているので、夏には「体を冷やす」事はとても大事になってきます。

ずっと家にいると気づかない間に部屋に熱がこもってしまっている事もあるので、冷風が出るコンパクトなクーラーは重宝しそうです。
家は長い時間過ごす場所なので、快適な環境にする手段として検討してみてください。

その他お役立ち
気に入ったらシェアしてください
Chikaba trip