ローソンの冷凍ケーキ「ドライフルーツとナッツのカッサータ」の感想は具だくさん!

食べ物

私はデザートが大好きで、お店以外でもおいしそうなスイーツを見つけたら誘惑に負けて買っとてしまう性格です。
今、ローソンで「解凍不要の冷凍スイーツ」というものが出ていると知って、「冷凍なのにそのまま食べる商品ってどういうこと?」
と不思議に思ったので実際に買ってみました。
今回は「ドライフルーツとナッツのカッサータ」についてレビューします。

全てのレビュー比較はこちらでチェック

「ドライフルーツとナッツのカッサータ」外観と開けた中身の状態

ローソンの冷凍スイーツ「ドライフルーツとナッツのカッサータ」

あまり聞きなれない名前なので「何だろ?」と思いましたが、見た目がチーズケーキみたいでおいしそうだったので買ってしまいました。
オモテの左下には「冷凍庫から出してすぐ食べられる」と書いてあります。
でも、冷凍食品って、すぐに食べたらカチカチで食べれないんですよね。
実際はどうなのでしょう。

ローソンの冷凍スイーツ ドライフルーツとナッツのカッサータ

袋を開けた中身です。
2個入っているのですが、切り取れるようになっていました!

冷凍ドライフルーツとナッツのカッサータ

はさみがなくても分けられるのは便利ですよね。
ケースがお皿の役割もしてくれているので、そのまま食べようと思えば、そのケースごと使えばいいという利点もあります。
とりあえず、冷凍のままと、解凍後に分けて食べてみる事にします。

冷凍時のドライフルーツとナッツのカッサータの感想

冷凍状態のドライフルーツとナッツのカッサータ

冷凍時のケーキの断面です。
中にもしっかりフルーツが入っていますね。

冷凍時は少しシャリシャリしているけれど、すぐに食べられる

クリームの中にもフルーツのシロップ漬けが入っていますが、クリーム部分が多いので、シャリシャリ感はありました。
しかし「ガリガリ君」のようなアイスみたいにかたくて歯が通らないというわけではなく、冷凍だったのに、少しシャリシャリするという感じの凍り方です。
冷凍食品によくあるような、「柔らかくなるまでおあずけ」状態になることがなく、すぐに食べ始めることが出来ました。

味は、ナッツの香ばしさとベリーの甘酸っぱさが効いてておいしい!

下に薄いスポンジがあるのですが、パサパサもしていなく、違和感なく食べられました。
クリームの中にもシロップ漬けのフルーツが入っているのですが、ちゃんとフルーツの味がして主張されていました。
上にかかっているベリーの甘酸っぱさとピスタチオなどのナッツの香ばしさと食感がとてもアクセントになっていて、とてもおいしかったです。

解凍時のドライフルーツとナッツのカッサータの感想

解凍状態のドライフルーツとナッツのカッサータ

もうひとつのケーキは、解凍状態で食べてみました。
断面を見てもらったら分かりますが、柔らかいクリーム状になっています。

冷凍とは食感が変わっているけどおいしい

解凍すると、クリームがやわらかくなるので、あまり食感を感じられなくなります。
その分スルスル食べすすめる事が出来ちゃうので、冷凍の時よりあっという間に食べきってしまって少し物足りなく感じてしまいました。
スポンジはふわふわになって、冷凍状態よりもおいしく感じました。
クリームの中のフルーツも、解凍したらシロップの甘みを強く感じてしまうのではと思っていましたが、冷凍状態の時同様においしかったです。

ところで、「カッサータ」ってなに?

冷凍ケーキの「ドライフルーツとナッツのカッサータ」がおいしい事は分かりましたが、「カッサータ」って今まで聞いたことがなくてなじみがありません。
一体どういう意味なのでしょうか?

「カッサータ」はシチリア島の伝統的なスイーツ

「カッサータ」は、「カッサータ・シチリアーナ」と呼ばれることもある、イタリアのシチリア島の伝統的なお菓子です。
フルーツの果汁かリキュールで湿らせたスポンジケーキの上に、リコッターチーズ果物のシロップ漬けを重ね、ドライフルーツやナッツを乗せたものを「カッサータ」と呼ぶそうです。

ローソンの冷凍ケーキに「リコッタチーズ」が使われていない?!

ローソンの「ドライフルーツとナッツのカッサータ」の材料を見てみると、伝統的なカッサータの「フルーツのシロップ漬け」や「ドライクランベリー」「ピスタチオ」の文字はあるのに、クリーム部分のメインの「チーズ」の名前が見当たりません。

えっ!メインのリコッタチーズは入ってないの?と思ってしまいましたが、日本の表示法では「チーズ」ではなく「乳又は乳製品を主原料とする食品」という表現に変わっていたそうです。
なので、商品ウラの写真の材料の一番上に書かれている「乳等を主要原料とする食品」というのが「リコッタチーズ」を指しているのです。

ということで、リコッタチーズは、あります!

おいしいのに冷凍ケーキはカロリーすくなめ!

ローソンの冷凍ケーキ「ドライフルーツとナッツのカッサータ」はクリーム部分が多いので「カロリー、お高いんでしょう~?」と思っていました。
しかし、袋ウラ面を確認すると1個当たりなんと84キロカロリー100キロカロリーいってないんです!
甘いものを食べるといつも罪悪感を感じてしまいますが、この位なら「疲れた時のご褒美」にも最適ですね。
冷たくて、すぐに食べられるローソンの「冷凍スイーツ」、暑い夏の季節によく食べるアイスクリームのレパートリーに、加えてみてはいかがでしょうか?

ローソンの冷凍スイーツ「アップルパイ」のレビューはこちら
ローソンの冷凍スイーツ「ティラミス」のレビューはこちら
全てのレビュー比較はこちらでチェック

食べ物
気に入ったらシェアしてください
Chikaba trip