【ピッコマ】「潰れる家門を生かしてみます」ネタバレ全話まとめ!最終話まで随時更新中!

潰れる家門を生かしてみますタイトル漫画ネタバレ全話

ピッコマで連載中の『潰れる家門を生かしてみます』のネタバレ一覧です。
最新話を随時更新中です。最終話まで掲載する予定なので、内容が気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

潰れる家門を生かしてみます ネタバレ一覧

現在更新中のネタバレ一覧です。最新話も随時更新していきます!
気になる場所を読んでみてくださいね♪

  「潰れる家門を生かしてみます」ネタバレ全話一覧  

1話2話3話
4話5話6話
7話8話9話
10話11話12話
13話14話15話
16話17話18話
19話20話21話
22話23話24話
25話26話 
   

「潰れる家門を生かしてみます」冒頭あらすじと主な登場人物

物語のはじまり

放送作家だった「奈緒」は、仕事上がりにラーメンを食べに行く途中で通り魔に襲われ亡くなってしまいます。
しかし、気が付くと知人が書いていた小説「オシリア国物語」に登場するデブの引きこもり令嬢、テラに憑依していました。
奈緒は物語の大体の流れを覚えているため、自分が憑依したテラが将来殺されてしまい、一族もつぶれてしまう運命だと知っています。
なんとか運命を変えようと試みる奈緒。果たして一族の滅亡を防ぐことが出来るのでしょうか。

主な登場人物

テラ・エリオス(奈緒)物語の主人公。現世で死んでしまい、物語の中の令嬢に憑依してしまう。
カイル第2皇子正式な婚約をしていない女性から生まれたため、数年前まで皇族として認知されていなかった。皇族の仲間入りをしてからすぐに頭角をあらわし、現在は重要なポストに就く。
ロイド伯爵テラの父親。末娘のアリアをかわいがる一方、テラには冷たく当たるのだが、それには何か理由があるようだ。
ジェイソンエリオス家の次男。長男が亡くなってから、跡継ぎを狙っている。
クロエエリオス家の長女。とても優秀な女性で、エリオス家の後継者候補。
アリアエリオス家の末娘。父親にとても甘やかされていてわがまま。少しおバカ。
ローガンエリオス家の三男。とても寡黙で、何を考えているのか家族もよく分かっていない。
ブランドンエリオス家の長男。既に亡くなっているが、その死にテラも関係しているようだ。
バーナードテラの武術指南役。元々は騎士だったが、持病のせいで叙任となる。物語通りならば将来は大将軍になる。
アンドレ・ピット黒社会の主であり、情報通。テラの師匠。少し意地悪。
ベステラの専任侍女。テラを信頼していて、侍女というより友達のように接している。
ニルスエリオス家の従者。とても誠実な性格で、テラの仲間。
ニックカイル皇子の側近。余計なことをしていつも皇子に叱られている。考えるのが苦手。
ヴィクトリアエリオス家第1夫人。平民出身のテラと、テラの母親を毛嫌いしている。
イザベルテラの母親でテラの唯一の理解者。エリオス家の第3夫人。少しおっとりしている。
ディランロイド伯爵の側近。
ヨセフ・アムール第3皇子。カイルの事をあまり良く思っていない。
ビビアン・アムール皇后。ヨセフ・アムールの母親。

もっと無料漫画を読みたい人はココもチェック!

31日間無料で利用できるU-NEXT

アニメ化されているようなもっと有名な作品や、漫画だけでなく動画も見たい!という方には、U-NEXTがおすすめです。

漫画だけでなく映画、ドラマ、アニメの見放題作品が31日間無料で見ることが出来ます。

600円分のポイントももらえるので、ポイントを使って最新コミックを購入することも可能です。

しかも無料トライアル期間に解約すれば、料金はかかりません。

スマホ・パソコン・タブレット全てで視聴可能なので、通勤時間でも自宅でも好きなデバイスを利用して見ることができます。

2週間無料体験できるFOD

こちらは、フジテレビのオンデマンドサイトですが、フジテレビ作品だけでなく、漫画雑誌も見ることが出来ます。

FODは申し込みから2週間は無料で見ることが出来ます。

無料トライアル期間に解約すれば、料金はかかりません。

スマホ・パソコン・タブレット全てで視聴可能なので、通勤時間でも自宅でも好きなデバイスを利用して見ることができます。

注意事項:FODの初回2週間無料トライアルが適用される決済はAmazonPayのみです

おうち時間を楽しく

上記の際とは、無料漫画アプリと違って無料期間が過ぎれば有料になってしまいますが、その分多くの作品を見ることが出来ます。
ご自分の生活ライフに合わせて、無料有料を使い分けてもらえたらいいなと思います。

スキマ時間や、おうちで暇をもてあそんでいる時に漫画や動画を見て、ちょっとでも心にゆとりが出来たらいいなと思います。

漫画ネタバレ全話
気に入ったらシェアしてください
Chikaba trip