• トップ
  • 守谷テイスト
  • (有)守谷すたいる

会社概要

  • 企業方針
  • 会社概要
  • メディア掲載
  • イベント実績
名称 有限会社守谷すたいる
設立 平成17年8月12日(TX開通8月24日)
資本金 300万円
出資者 ・コミュニティービジネス創出のための市民有志14名が設立
・茨城県商工労働部・守谷市主宰「元気商い・異業種交流会」メンバー中心
・ブランドマーケティング経験者、ダスキンオーナー、
 電気事業者、一級建築士、公認会計士、
 酪農組合代表者、スポーツバイク経営者、パティシエ、
 農業経営者、ITアドバイザー、
 中小企業診断士などの民間キャリア集団
役員 取締役 瀬尾義勝
監査役   斉藤孝
スイーツ&物産館 店長 亀田 陽子
設立目的 イ)民発想、市民参加による守谷の街ブランド(顔)づくり
ロ)TX守谷駅前の活性化
  (賑い創出及び景観をトータルデザイン)
ハ)地域にこだわった地場産品開発販売
  (県産お土産品セレクトショップ)
ニ)守谷の文化・情報発信力向上
活動の特徴 ・事業ベースの街づくり有限会社(稼ぎながら街づくり)
・TMOでなくTMC(Town Marketing Company)
・市民キャリア活用
・守谷すたいるは舞台装置、プレーヤー(担い手)は市民
事業計画 1)「守谷スイーツ&物産館」経営
  ケーキ店6社、和菓子3店、パン2店、
  お土産店7店、総菜5店など23店参加
  市民応援の「チャレンジショップ」、
  「守谷市女性農業クラブ」コーナーに25名参加
2)駅前賑い創出イベントプロデュース (定期イベント活動実績
3)産直市、お総菜デリ
4)「わが街の三ツ星レストラン」Web編集
5)新広告媒体の開発など
宣伝・広報 PRはパブリシティー中心
・「パブリシティーはニュースバリュー」
 (誰にも似ていないコンセプトづくり)
・大型店全国モノカルチャー文化 vs 市民手づくり地域多様性の文化
売上実績 17年度 36,000千円
18年度 44,000千円
19年度 48,500千円
表彰実績 平成18年度いばらきイメージアップ大賞(連名)

守谷スタイルこだわりのカテゴリー

  • スイーツ
  • 和スイーツ・和菓子
  • お惣菜・加工品
  • 地元の食材
  • ご進物
  • 手作りアート
  • 雑貨
  • 守谷テイスト
  • 掲載店一覧
  • 特選農家紹介
  • 守谷のおススメサイト